大体大混成競技会 -Combined events-

大阪体育大学混成競技会要項,注意事項

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症予防対策について

本学競技会は,(公財)日本陸上競技連盟が定める「陸上競技再開についてのガイダンス」に準拠し運営を行います.
競技会関係者(出場者,役員,審判,補助員,引率者,メディア等)は,事前にガイダンスをお読みいただき,
感染症対策を徹底したうえでご参加くださいますようお願いいたします.
なお,本学競技会の実施要項は,関係各所(政府,本学,日本陸上競技連盟,日本学生陸上競技連合,関西学生陸上競技連盟等)の指示や方針が
変更された場合には,速やかに従うこととします.

本学競技会における,新型コロナウィルス感染症予防対策と競技会運営方針と競技会運営方針はこちら

【重要】感染症予防対策用としてする提出書類
1.事前:競技会参加申し込みと一緒に提出する
 ①本学入構者申請書 兼 同意書(様式B-1)  Excelはこちら PDFはこちら
  ※全ての項目を記入後,責任者の署名・押印のうえPDFまたは写真ファイルを提出してください.
   また,原本は印刷し当日受付に提出してください.

2.競技会当日:受付時に提出する
 ①本学入構者検温チェックリスト(様式B-2) Excelはこちら PDFはこちら
  ※入力したものを印刷し,当日受付に提出してください.
 ②JAAF体調管理チェックシート
  →1日目(9/19用)Excelはこちら PDFはこちら
  →2日目(9/20用)Excelはこちら PDFはこちら
 ③本学入構者申請書 兼 同意書(様式B-1)の原本
  印刷したものを提出してください.


1.主 催:大阪体育大学陸上競技部

2.協 力:(一財)大阪陸上競技協会

3.期 日:大体大競技会およびスケジュールの頁を参照

4.会 場:浪商学園陸上競技場 (競技場コード;273050)
      〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1 大阪体育大学

5.実施種目:【男子】十種競技
           (100m,走幅跳,砲丸投,走高跳,400m,110mH,円盤投,棒高跳,やり投,1500m)

       【女子】七種競技
           (100mH,走高跳,砲丸投,200m,走幅跳,やり投,800m)

6.出場資格:①大阪体育大学陸上競技部員,および教職員
       ②2020年度関西学生陸上競技連盟登録者
       ③大阪体育大学を練習拠点とする,本学の卒業生

7.出場料:1種目 3,200円 (2020年8月に改訂いたしました.ご理解のほどお願いいたします)

8.申し込み方法:所定の申込用紙に必要事項を記入の上,メールまたは郵送で申し込むこと.
         各回の申し込み期間は上記を参照のこと.締め切り日時を厳守のこと.
         1団体から複数名出場する場合は,申込書をまとめて作成すること.
         出場料は指定の口座に振り込む(手数料は自己負担)こと.

9.注意事項:

【重要】第4回大体大競技会に適用される事項
 ・十種競技,七種競技はそれぞれ15名ずつで実施する.エントリー数が過多の場合,出場をお断りすることがある.
 ・1団体から複数名エントリーする場合,出場優先順位の高い者から順に申し込み用紙を作成すること.
 ・荒天(台風,暴風雨)やその他の理由で競技会が運営できないと判断された場合は,中止の措置をとることがある.
  その決定は9/18(金)の13時ころを目処に行う.中止となった場合でも振り込まれた出場料は返金しない.
 ・800m以上の種目(障害を含む)では,「WA再改定ルール」を適用する.したがって,規定外シューズの使用を禁止する.

1)本競技会は,2020年度(公財)日本陸上競技連盟競技規則および本競技会申し合わせ事項により実施する.

2)受付は本部にて行う.代表者は出場料の振込証明書を持参のうえ,受け付けをすること.

3)競技会当日の新規申し込みは受け付けない.また,出場種目の変更は受け付けない.

4)ナンバーカードは2020年度各加盟団体登録のものを使用すること.
  (高校生は陸協,大学生は学連,一般は陸連)
  なお,腰ナンバーは主催者が用意し,招集時に配布されたものを使用すること.

5)練習は陸上競技場にて行うことができる.ただし,競技に支障が出ないよう注意すること.

6)招集は以下の場所・時間に行う.
   -トラック種目;各スタート付近.競技開始10分前
   -フィールド種目;各ピット付近.競技開始15分前 (棒高跳のみ競技開始の30分前)

7)やむを得ず棄権する場合は本部まで届けること.

8)トラック種目の計時はすべて電気計時(1/100秒)にて行う.
  ただし,判定装置に不具合が生じた場合は手動計時(1/10秒)で行うことがある.

9)トラック種目におけるスタートの号砲は英語で行う.

10)棒高跳のポールについて
   -本学所有のポールは貸し出さない.
   -本学へ搬送する場合は,申し込み時にその旨連絡をすること.
    送付先を「大阪体育大学陸上競技部宛」とすること.搬入時刻は競技会前日の12:00必着とする.
   -着払いでの送付は一切受け付けない.
   -競技会終了後の返送の手続きは各自で行うこと.本部では受け付けない.

11)走高跳,棒高跳のバーの上げ方は以下の通りとする.
   -十種競技
    走高跳 練習1m70/1m80;試技1m50から5cmずつ
    棒高跳 練習3m00/3m60;試技2m80から20cmずつ
   -七種競技
    走高跳 練習1m35;試技1m25から5cmずつ

12)投てき種目において,個人所有の投てき物を使用する場合は,招集開始1時間前までに検定を受けること.

13)投てき種目の練習は,投てき審判員の指示に従い陸上競技場にて行うことができる.

14)参加者が本学所有の施設や用器具を破損・紛失した場合は必要代金を徴収する場合がある.

15)振り込まれた出場料は原則返金しない.

16)本競技会結果は当ウェブサイトに掲載する.

17)記録証の発行は本部にて受け付ける.申請書に必要事項を記入し発行料300円(1部)を添えて申請すること.
   ※記録証は後日郵送されます.

18)競技中に発生した参加者の発病や負傷に対して,主催者は応急処置のみを行うが以後の責任は負わない.
  ただし,2020年度(公社)日本学生陸上競技連合普通会員は原則としてスポーツ安全保険に加入しているので,
  この保険が適用される場合がある.

19)参加者の荷物や貴重品等は各自,各団体で管理すること.盗難や紛失について主催者は責任を負わない.

20)待機場所は主催者が指定する場所のみ使用できる.

21)高校生が出場する際には,必ず顧問や監督等の責任者が引率すること.

22)荒天(暴風雨,雷等)時や地震発生時など,競技会運営事務局と審判長との協議により,競技の続行が困難と
   判断された場合,競技会を中断または中止する等の措置をとる.
   当ウェブサイトや会場内にてアナウンスするので,その指示に従うこと.


10.お問い合わせ,連絡先

 〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1
 大阪体育大学陸上競技部あて
 email;ouhs_meet(@)yahoo.co.jp ※カッコを外してください